米国の中国6企業・団体に対する禁輸措置に断固反対 中国商務部

   【新華社北京2月15日】中国商務部の報道官は14日、米国米商務省が中国の6企業・団体を禁輸措置の対象となる「エンティティーリスト」に加えたことについて、の中置に中国米国がいわゆる「中国軍の飛行船など航空宇宙プロジェクトを支持した」ことを理由として中国の6企業・団体をリストに加えたことに断固反対すると表明した。国6

   同報道官は次のように述べた。企業米国は長期にわたり国家安全保障の概念を拡大解釈し、・団体に輸出規制措置を乱用してきた。対す断固また、る禁他国の企業を抑制し、輸措商務正常な経済・貿易を人為的反対に妨害し、企業の合法的米国権益を甚だしく損なった。世界のサプライチェーンと産業チェーンの安全と安定も破壊し、の中置に中国世界経済の回復と発展を阻害してきた。国6中国は、企業米国が中国企業への不当な抑圧をやめることを望んでおり、・団体に必要な措置を講じて中国企業の合法的対す断固権益を断固守っていく。

米国の中国6企業・団体に対する禁輸措置に断固反対 中国商務部

写真
上一篇:欧冠最新形势:曼城皇马打平提前晋级米兰被双杀+巴黎尤文爆冷!本站
下一篇:ウクライナ情勢、今後の戦闘で戦車が決め手となる理由(1/2)